生理前で食欲が旺盛になるのはどうすればいい
crown.png
生理前の食欲がひどい005

生理前 食欲

HOME

生理前に止まらなくなってしまった食欲を抑制す


生理前に止まらなくなってしまった食欲を抑制する方法について

生理の1週間前ぐらいから急激に食欲が増して困ってしまったという経験をお持ちの女性は少なくないかもしれませんが、これは妊娠時のような状態で栄養を体に溜め込もうとするために起きる月経前症候群に該当します。


女性において生理のサイクルは妊娠が基盤にあり黄体ホルモンがたくさん分泌される黄体期には妊娠しやすい体へと移行していくので、精神的に不安定な状態に陥りやすくその状態を安定させようとしてスイーツなどを食べたい気持ちが強くなるとも言われていますし、黄体期には血糖値が低下するのでその影響でアドレナリンが分泌される事によっても食欲が増すと言われています。


こういった理由で生理前には甘いものなど食べたい気持ちが強くなってしまいますし、生理前は身体が妊娠準備へと移行する事で身体がむくみやすくなったり脂肪も溜め込みやすくなってしまうので太りやすい状態でもあります。


ですからダイエットに取り組まれている女性は特に食欲を抑えたいという人が多いかもしれませんが、この時期にある程度体重が増えてしまうのは仕方がない事ですし、人によって多少異なりますが体重プラス2kg程度までは許容範囲と考えていた方が精神的な負担も少なくて済みます。


ただできるだけ生理前の食欲を抑制したいという女性であれば最も気を付けたいのが激しい空腹状態にならないようにする事です。


食べることを我慢しているとかえって食欲が刺激されてしまうので我慢できなくなった時につい食べ過ぎてしまいがちですから、控えめにしながら食事回数自体を増やしたり少量でもよいので口に食べ物を入れるようにして激しい空腹状態を作らないようにしましょう。


また豆乳には生理前の栄養を溜め込もうとする妊娠準備状態に入った体をブロックする働きがあると言われています。


女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを豊富に含む豆乳は黄体期に過剰摂取するのはあまりよくないとされているので、適量とされている1日200ml程度が豆乳を飲む事で食べたい気持ちを抑えたり脂肪などを溜め込もうとする身体をブロックする効果が期待できるのです。


他にも睡眠不足は食べたい気持ちを抑えるホルモン物質が減少してしまうので質の高い睡眠をとるよう気を付けた方がよいですし、食事の後にすぐ歯磨きをするように心がける事で口の中がスッキリして満足感があるので、食べたらまた磨かないといけないから面倒という事も後押しして食べたい気持ちが抑えられるでしょう。


これら以外にも香りの効果で食べたい気持ちを抑える作用のあるアロマオイルを利用したり、ツボ押しなども効果的だと言われているの、こういった方法で生理前を乗り切ってみましょう。




生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、生理前 食欲、

メニュー


© 2015 生理前の食欲がひどい005 All Rights Reserved.